サプリメントでバストアップしよう!

大豆イソフラボンやプエラリアを活用!

メインイメージ

どんな素材がバストアップ向き?

バストアップをするにあたって、役立てることができるサプリメントにも色々な種類があります。
もちろんバストアップ効果を謳っているのに全然効果を感じられない粗悪品もありますし、逆にバストアップ効果について何も書いていないのに、使ってみたらヤケに効く・・・
なんていうケースも少なくありません。

サプリメントでバストアップをする場合は女性ホルモンに似た働き「エストロゲン様作用」を活かすことが重要なポイントになります。
そして、そんなエストロゲン様作用を持っている素材は実は少なくありません。
代表的なものとして挙げられるのはイソフラボンですが、イソフラボンを含有している素材として有名な大豆以外にも実は様々な素材にイソフラボンは含まれています。
例えば、強力なエストロゲン様作用を持っていることで知られているのがプエラリア・ミリフィカです。
プエラリアはガオクルアとも呼ばれていますが、バストアップには最適な働きを発揮してくれることで知られています。

その他にも葛などにもイソフラボンは含まれていると言われています。
大豆由来の加工食品にもイソフラボンは含まれています。
しかし、その含有量は少ないのでバストアップ効果を得るのは難しいでしょう。

また、イソフラボン以外にもエストロゲン様作用を持っている素材はあります。
それがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーはミツバチが生み出す物質ですが、実はハチミツとは全く違う性質を持っています。
ハチミツは働き蜂の食べ物ですが、ローヤルゼリーは女王蜂しか食べることができないものなのです。
そんなローヤルゼリーには、ローヤルゼリーにしか含まれていない特別な成分があります。
それがデセン酸というものです。
このデセン酸にはエストロゲン様作用があると言われています。
しかし、これもバストアップには適していません。
女性ホルモン様作用があることには間違いありませんが、その強さがちょっと不足気味なのです。

では、何がバストアップにもっとも適した素材なのでしょうか?
ずばり、結論から言うと、バストアップに最も適しているのはプエラリアなのです。
プエラリアには女性ホルモン様作用を持ったイソフラボンがあるだけではなく、美乳作用があると言われているプエラリンや、イソフラボン以上に強力なエストロゲン様作用を持ったミロエステロールやデオキシミロエステロールなどが含まれているのです。
そんな背景からプエラリアは最もバストアップに適したサプリメントと言えます。